トップ > シリーズ > 日本の世界文化遺産 >古都奈良の文化財

古都奈良の文化財
Historic Monuments of Ancient Nara

登録名称

古都奈良の文化財

Historic Monuments of Ancient Nara

Monuments historiques de l'ancienne Nara

登録 1998年(平成10年)12月5日
登録基準

(2) ある期間を通じて、または、ある文化圏において、建築、技術、記念碑的芸術、町並み計画、景観デザインの発展に関し、人類の価値の重要な交流を示すもの。

(3) 現存する、または消滅した文化的伝統または文明の、唯一のまたは少なくとも稀な証拠となるもの。

(4) 人類の歴史上重要な時代を例証する、ある形式の建造物、建築物群、技術の集積、または、景観の顕著な例。

(6) 顕著な普遍的な意義を有する出来事、現存する伝統、思想、信仰、または、芸術的、文学的作品と、直接に、または、明白に関連するもの。

構成遺産(8) 01 東大寺 - 02 興福寺 - 03 春日大社境内 - 04 春日山原始林 - 05 元興寺 - 06 薬師寺 - 07 唐招提寺 - 08 平城宮跡
コメント 8世紀、日本の首都であった平城京の都市の様子を伝える遺産であることなどが評価され、文化遺産として登録されました。
リンク

Historic Monuments of Ancient Nara - UNESCO World Heritage Centre

奈良の世界遺産 - 奈良市観光協会公式ホームページ

▲top

06 薬師寺 Yakushi-ji Temple

「東西の塔がそびえる古都奈良の古刹」

薬師寺 Yakushi-ji Temple

薬師寺 Yakushi-ji Temple

「南都七大寺」のひとつ、白鳳期創建の薬師寺は法相宗の大本山として有名です。当時(7世紀後半~8世紀)飛鳥時代と違った清新な文化が栄えました。これを白鳳文化といいます。薬師寺は中門をくぐると、東西にひとつずつ同じ形をした塔があります。


 

朱雀門 Suzaku-Mon ( Main Gate of Heijo Castle )

薬師寺 Yakushi-ji Temple

薬師寺にある東西の塔のうち、文化的に価値が高いのは東塔の方です。東塔は、奈良時代(天平2年、730年)より、その姿をとどめ、幾多もの戦乱にも焼失せず現在に残された唯一の建物です。

 

いにしえの

薬師寺東塔 Toto ( East Tower )

6重に見えますが、それは「裳階(もこし)」とよばれる飾り屋根が各階にあるからで、実際は、3重の塔です。(重要)最上階の屋根の上にみえる飾りは「水煙」といいますが、明治時代の美術研究家のフェノロサは、これを見て、「凍れる音楽」といってその芸術的価値の高さをほめたたえたといいます。(これも重要)

 

朝堂院跡 Chodo-In (Ruin of Chodo-In Hall ) 薬師寺西塔 Saito ( West Tower )

塔は、仏舎利をおさめるものとして本尊をまつる金堂と共に、寺においては最も重要な建築物のひとつです。西塔は1528年、兵火にかかって焼失し、ながらく礎石を残すのみでしたが、東塔の綿密な調査や当時の記録を精査し、昭和56年に白鳳時代さながらの高さ36メートルの塔が完成しました。

 

大極殿跡 Daigoku-Den (Ruin of imperial audience hall ) 薬師寺金堂 Kon-do ( Main Hall )

本尊は、薬師如来坐像です。高さ255cm。台座には四神(玄武・白虎・朱雀・青竜)が描かれています。又、左右にはそれぞれ日光菩薩像・月光菩薩像を従えています。薬師寺は、7世紀末、天武天皇が后(後の持統天皇)の病気平癒を祈って、藤原京に建立したのがはじまりです。718年の平城京遷都によって現在の地に移転しましたが、藤原京の寺は、本薬師寺として奈良県橿原市に現存しています。但し、新たに平城京に新築されたとの説もあります。

 


 

【薬師寺】アクセス ・・・ 近鉄西ノ京駅下車すぐ

 

▲top

07 唐招提寺 Toshodai-ji Temple

光を失いながらも不屈の精神で来日した鑑真建立のお寺

唐招提寺 Toshodai-ji Temple

唐招提寺 Toshodai-ji Temple

鑑真といえば、唐(中国)から遣唐使船に乗ってやってきた僧です。来日した時には、すでに盲目だったとのこと。鑑真は来日後、この唐招提寺を建立しましたが、官立ではないお寺の維持管理は相当大変だったようです。


 

戒壇 Kaidan

戒壇 Kaidan

戒壇とは僧侶になるための授戒の儀式を行なう壇のことです。754年、同じく鑑真和上が東大寺に設けた戒壇としばしば対比されます。

 

講堂 Kodo ( Lecture Hall )講堂 Kodo ( Lecture Hall )

講堂は平城宮からの移築です。現存する平城宮の建築物は、この講堂のみですので、その文化的価値は非常に高いと考えられます。堂内には、本尊の弥勒如来時代)および、持国天・増長天が安置されています。

 

宝蔵 Hozo ( Warehouse ) 宝蔵 Hozo ( Warehouse )

隣の経蔵と同じく校倉造です。経蔵は、同じく校倉造で有名な正倉院宝庫よりもさらに古く、わが国現存最古の校倉です。

 


 

【唐招提寺】アクセス ・・・ 近鉄西ノ京駅下車 700m

 

▲top

08 平城宮跡 Nara Palace Site

Heijo Palace Site

平城宮跡 Heijo-Kyu ( Nara Palace Site )

平城京(710年遷都)は、唐の都長安を模して造営されました。都の中央には南北に貫く朱雀大路があり、その先の平城宮入口には朱雀門と呼ばれる立派な門がありました。


 

朱雀門 Suzaku-Mon ( Main Gate of Heijo Castle )

朱雀門 Suzaku-Mon ( Main Gate of Heijo Castle )

平城京(710年遷都)は、唐の都長安を模して造営されました。都の中央には南北に貫く朱雀大路があり、その先の平城宮入口には朱雀門と呼ばれる立派な門がありました。

 

いにしえの

いにしえの

いにしへの奈良の都の 八重桜 けふ九重に にほひぬるかな
伊勢大輔

「昔の奈良の都の八重桜が、今日は九重の宮中で美しく咲きほこっています。」八重桜は平安時代の京都では珍しく、奈良の都、すなわち忘れ去られた古都というイメージがあります。

 

朝堂院跡 Chodo-In (Ruin of Chodo-In Hall ) 朝堂院跡 Chodo-In (Ruin of state hall )

特別史跡
右側は、第一次朝堂院跡になります。朝堂院とは、儀式や集会が行なわれていたところです。奥には大極殿や内裏(天皇の住まい)がありました。遠くに見えるのは朱雀門です。

 

大極殿跡 Daigoku-Den (Ruin of imperial audience hall ) 大極殿跡 Daigoku-Den (Ruin of imperial audience hall )

「ダイコク」の芝とよばれて土壇が残っていたため、明治以降、大極殿跡と考えられていました。大極殿は天皇の即位、正月元旦の朝賀など国家的行事の時に天皇の座が置かれる建物です。追記:大極殿は平成22年(2010)に平城遷都1300年を記年して再建されました。

 


 

【平城宮跡】アクセス ・・・ 近鉄大和西大寺駅北口を出て東、二条町交差点を南へ徒歩約10分

 

▲top