2018-07-31 2018-07-31

【国宝】松本城天守

2018-07-31 2018-07-31

 

各棟情報

◆ 00040 天守

番号 00040
名称 天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 元和初頃 / 1615頃
構造 五重六階、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

◆ 00040 乾小天守

番号 00040
名称 乾小天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 文禄元年 / 1592
構造 三重四階、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

◆ 00040 渡櫓

番号 00040
名称 天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 元和初頃 / 1615頃
構造 二重二階、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

◆ 00040 辰巳附櫓

番号 00040
名称 天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 寛永 / 1624-1643
構造 二重二階、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

◆ 00045 月見櫓

番号 00040
名称 天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 寛永 / 1624-1643
構造 一重、地下一階付、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

00040 【国宝】松本城天守

5層6階の大天守の他に、乾小天守を渡櫓で連結しています。また、辰巳附櫓と月見櫓を複合した「連結複合式」と呼ばれる構成です。松本城の天守は江戸時代以降の太平の世に建設されたわけではないので、最上階に廻り縁がなく、窓が少なかったりと、居住性よりも防備のしやすさを重視したつくりとなっています。外壁は、各層の上部が白漆喰塗りで、下部が下見板張りになっています。(長野県松本市)


 

撮影日 2012-08-01
2007-05-01
2003-08-11

▲top