2018-07-31 2018-07-31

トップ > シリーズ > 国宝建築 > 003 彦根城

彦根城 Hikone Castle

< 002 犬山城004 松本城 >

 

Now Printing..
一言

標高163mの金亀山(彦根山)を利用した平山城で、連郭式の縄張りをしています。内堀より内側は、往時のままほぼ完全な形で残っており、天守閣の他にも見どころは多いです。

公式サイト 彦根城 - 彦根観光ガイド:公益社団法人 彦根観光協会

国宝(1)

 

 

【国宝】彦根城天守、附櫓及び多聞櫓

2018-07-31 2018-07-31

 

各棟情報

◆ 00045 天守

番号 00045
名称 天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 慶長11 / 1606
構造 三重三階、地下階段室・玄関付、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

◆ 00045 附櫓及び多聞櫓

番号 00045
名称 天守
種別 近世以前 / 城郭
年代 慶長11 / 1606
構造 附櫓及び多聞櫓 各一重櫓、本瓦葺
指定 1952.03.29(昭和27.03.29)

 

00045 【国宝】彦根城天守、附櫓及び多聞櫓

標高163mの金亀山(彦根山)を利用した平山城で、連郭式の縄張りをしています。内堀より内側は、往時のままほぼ完全な形で残っており、他にも見どころは多いです。この彦根城天守は三層三階で、石垣は牛蒡積みとよばれる珍しい積み方をしています。外観は様々な破風を複雑に用いており、非常に美しい形をしているのが分かります。(滋賀県彦根市)


 

撮影日 2006-12-27

2009-04-05

▲top